仕事の効率を最大限に高める『妄想力』を高める方法

どうも。えいき©です。

 

今日は仕事していたらいきなり

『降りてきた』のでシェアします^ ^

 

 

段取り

どの仕事でもそうなのですが、

 

「段取り」

って大事ですよね。

時計

 

料理の世界でも、とても重要なことです。

 

『段取りが9割』

 

と言われるくらいです。

逆にこれがないとスムーズに仕事が進まない。

 

 

例えば、野菜の焚き物一つとっても、

時間のかかる根菜から

切りつけして、下茹でして焚いていく。

 

そして、

時間のあまりかからない葉っぱものは最後に仕込む。

 

こういう仕事全体の流れを考えることでスムーズに早く終わります。

 

ただ闇雲に仕事していては、

時間ばかりかかって効率が悪いだけでなく、

食材がどんどん悪くなっていきます。

 

こうならないためにも、前もって流れを

 

『妄想』

 

しておく必要があります。

『妄想』って書くと怪しい感じですが(笑)

『イメージ』するって事です

 

 

『妄想力を高める具体的なステップ』

 

①全ての仕事を把握する。

 

②何を優先すべきか、何を後にやるべきか明確にする。

 

③頭の中で具体的に何度もイメージする。

 

④あとは順番にこなすだけ。

 

⑤最後に反省する。

 

意外と、この⑤が重要。

最初から完璧にはできないし

イメージ通りに行かない時もあります。

 

ここで

 

「あー、ダメだったな」

 

で終わらせずにしっかりと反省して

なんでダメだったのかを考える。

 

そしてもう一度、妄想し直す。

 

一度やっている仕事なので

最初の妄想よりも明確に妄想できます。

 

そして、このひと手間が確実に次回につながります。

 

『妄想の先の妄想』

 

ですね。

 

そしてこれは、

『急速に成長できる人』

の特徴だと思います。

 

 

妄想と現実を近づける。

『妄想』と『現実』のギャップ

を小さくすることができれば

理想の人生に近づきます。

 

が、

『妄想』のやり方が

あいまいだったり、ざっくりしすぎていると、

いざ行動した時に

 

「…あれ⁇」

 

っことになります。

 

こういうことって実際に経験ないですか?

 

 

「こんなハズじゃなかった」

 

 

って。

 

 

で、実は、

『妄想力を高める具体的なステップ』

 

をさらに昇華させた訓練方があるんです。

妄想王

 

 

 

『マインドシアターエクササイズ』

 

 

という

妄想トレーニングの方法ですが、

 

これはかなり効果があります。

 

 

ただ妄想するだけでは大した成果はないのですが、

ここで重要なのは、

 

いかに『具体的に』、

 

『本当に体験した』かのように

 

『鮮明にリアル』

 

妄想できるか?

がカギになってきます。

 

 

私もこのやり方を知るまでは、

 

浅はかな妄想だけで…

 

大した成果も得られずに…

 

なかなか結果が出なかったり、

 

何度も失敗してようやくうまくいく。

 

このような効率の悪いやり方をしていました。

 

 

が、この

 

 

『マインドシアターエクササイズ』

 

 

をやることで

 

仕事の流れがわかる。

 

効率が良くなる。

 

具体的に妄想できるので次の展開が読める。

 

妄想でリアルに体験できるので、最良の選択ができる。

 

成果が出るのが早い。

 

 

…と、やり方次第では『大きな結果』が期待できます。

 

 

 

それでは『妄想力』を高めて行きましょう。

 

まず、集中できてリラックスできる、静かな環境を作ります。

 

周りがうるさかったりすると効果がないので、

必ず、集中できる静かな環境を整えてください。

 

また、イライラしている時も効果が期待できないので、

一度落ち着いて、

リラックスしている状態で始めてください。

 

 

 

…いいですか?

 

まずはじめに映画館を妄想してください。

そうですね…自分がよく行く映画館でいいです。

映画館

では、どの席でもいいので座ってください。

 

 

…座りました?

 

 

『ここは自分が一番落ち着ける場所です』

 

 

椅子の座り心地はどうですか?

 

どれくらいの規模の映画館ですか?

 

壁はどんなデザインですか?

 

スクリーンの大きさは?

 

 

…周りを見渡してつぶさに観察して見てください。

 

 

より鮮明にリアルに妄想するために

必ず『超具体的に妄想』してください。

 

 

では、トレーニングしたい場所や風景

をスクリーンに映し出してください。

 

職場でもいいし、

営業先でも

プレゼンの場でもいいです。

 

そこには自分自身がいて、

周りにも人が動いています。

 

 

椅子に座って、

自分が出演している映画を観ている感覚です。

 

そこで前もって考えていたシナリオで

仕事や営業、プレゼンなど…

をして見てください。

 

 

うまくいかなくても大丈夫です。

ワンクール終わったら、

巻き戻して、

また最初からチャレンジしてください。

 

何度か巻き戻して感覚を掴んでください。

 

 

ある程度リアルに上映できるようになったら、

席を立って

ゆっくりとスクリーンの前に近づいてください。

 

スクリーンの前で一回深呼吸。

 

そしてスクリーンの中の場面にはいりこみます。

 

 

そぅ。スクリーンの主人公である自分の目線で周りを見ます。

 

今まで客観的に見ていた視点から主体的に物事を見るのです。

 

見るだけでなく、雰囲気や音…五感に集中させて感じ取ります。

 

 

感じられるもの全て…感じてください。

 

 

 

そして、スクリーンの中にいる自分の視点で

また映画を再生します。

 

 

満足行くまで何回かやって見ましょう。

 

そしたら、スクリーンから出ます。

 

 

ここまでが一通りの流れになります。

 

 

いかがですか?

 

 

 

最初はなかなか妄想できなかったりしますが、

 

慣れてくると、リアルにその場にいる感覚

でやれちゃいます。

 

 

何度も試して自分のモノにしてください。

 

 

本当に効果がありますよ。

 

特に、新たなチャレンジなどで、不安があったり、

 

行動にブレーキがかかっていたりする場合オススメです。

 

よりリアルに、鮮明に妄想することで

何より自分自身が安心するし、

自信にもなります。

 

いろいろなことに応用が効くので

是非試してみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

えいき©

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください