俺の仕事…

どうも、えいきちです。

 

…とある一日…

 

仕込み表を見て、

1日の全体像を妄想する…

 

1日の仕込みの段取りを考える…

1日の流れを考える…

 

 

何から先にやるのか…?

 

基本は『野菜』から…

野菜の下処理から始まり、

 

煮物に回す食材が優先。

時間がかかるからね。

 

そこから、衛星面を考慮して

『魚』、『肉』と続けていく…

 

 

どうやればスムーズにいくのか?

 

下処理は絶対優先。

野菜だったら洗浄してから、包丁するし、

魚だったら水洗いから。

肉なら脂をとったり、骨をとったりの掃除

さらに、そこから細分化していく…

 

どのタイミングでこの仕込みを始めるのか?

一人で終わるものならどんどん終わらせていく。

時間がかかる大掛かりな仕込みなら、

人が手厚い時に仕掛けていく…

もちろん効率化は忘れない。

 

 

いつまでにこの仕込みを終わらせるのか?

 

ある程度、自分のなかで制限時間をつくってしまう。

ただやるだけだと、ダラダラしちゃう。

し、効率が悪い。

必ず、メリハリをつけて終わらせていく。

 

 

忙しい時間帯はいつか?

忙しそうなボジションはどこか?

 

仕込みばかりやってられないときもあります。

当然、オーダーが通る。

そして、オーダーが集中して、忙しい時間帯もあります。

そこで、いかにフォローできるか?

どうすれば店がスムーズに回るか?

仕込みも大事だけど、

一番大切なのは店に来てくれる

『お客様』

ここは常に意識するべきところ…

 

 

毎瞬、毎瞬、状況が変わる中で、

冷静に判断して行動する。

 

 

仕事は

独りよがりでは、絶対に終わらない。

自分のやりたいことだけをやっていてもダメ

 

 

周りも活かして、スムーズに仕事を進めていく。

 

 

『あの人』ならこの仕込み。

『この人』ならこっちの仕込み。

 

その人のレベルに合わせて

的確に指示を出していく。

 

指示を出しつつ、

次に振る仕事も考える…

 

そのためには、

自分の仕事に没頭しすぎてはいけない。

 

常に周りを見渡す。

 

『誰が何をやっているのか?』を観察する。

 

全体の意図と違うことをやっていれば

それを指摘して改善する。

 

 

『料理』はできて当たり前。

息をするのと同じ感覚。

呼吸のように仕事を進め

自然体でこなしていく。

 

そして、仕事を通して

今まで以上に、自分のできることを見つけていく。

新しいことにどんどんチャレンジしていく。

 

そして、たくさんの人を巻き込んでいく。

 

自分という人間を通して、

関わる人の『可能性を拡げる』男になる。

 

多くを語る必要はない。

 

背中で語ればいい。

 

 

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください