『言語化』することで、こんなことが起こった!!

どうも。えいきちです。

『言語化する意味』

僕はこれまで、アメブロを通して、

たくさんの記事をアップしてきました。

 

情報の量、

そして、質に関しても、

手前味噌ながら

他では読めないような

興味深く、分かりやすい記事を書いているなぁ…と

自負しております。

 

また、

毎日、定期的に更新することも心がけています。

 

これはひとえに、当ブログに

 

『訪問』していただいた方

『ペタ』していただいた方

『いいね』をしていただいた方や

『読者様』であったり

『コメント』、『メッセージ』をいただいた方…

 

毎日たくさんの仲間に支えられて

今の僕がいると感じております。

 

本当に嬉しいことですね。

 

 

今日は、

『なぜ、毎日のようにブログを更新できているのか?』

ということを改めて考え直してみました。

 

最初は、

以前の僕と同じような境遇を持った仲間…

『人間関係』で苦しんでいたり

『コミュニケーション』で悩んでいたり

『男子力』をあげたい人

だったり、

関わる人を巻き込んでいけるような

『リーダー』

になりたい人…

に役に立つような情報を届けて、

 

あなたの人生に『大きな可能性』を感じていただき

読んでいただいたあなたの

進化、成長につながる『きっかけ』

にしてほしい

 

そして、

そのための『行動』を起こしてほしい。

という想いを持って記事を書いてきました。

 

そして、

『毎日更新する』という目標を

自分の中で掲げて

ここまでブログを書き綴ってきました。

 

記事を書くということは

当然ながら

『文章を書く』ということです。

 

これまでの自分の学びを

実際に体験することによって

『得られた気づき』

をあなたに届ける

というスタイルをとってきました。

 

 

文章を書く上で

自分で意識していることは、

 

読みやすく

小学5年生でも理解できる

そして、なにより

あなたに『読んでよかった』

と言っていただけるような

役立つ情報を書くコト

 

こんなことを意識して書いているのですが、

 

 

書くことにより、

自分の中で

さらに理解が深まり

『新たな気づき』もたくさん出てきて

さらなる自己成長につながっている

ということに

本当の意味で気づくことができました。

 

僕は、常々

『アウトプット』が大事。

『行動』することが大事

ということを書いてきたのですが、

 

記事を書くという

『アウトプット』

を通して、

こんなにも『自己成長』につながるということを

改めて身を持って体験することができました。

 

文章を書き続けることで様々な気づきがあり、

また、

自分の中で一段深く腑に落とし込めることができるのです。

 

そして、

『あなたに届ける』

『あなたに伝える』

しかも

『あなたに100%理解してもらう』為には

『わかりやすく言語化』する必要があります。

 

『わかりやすく言語化』するには

自分自身『100%理解』していないとできません。

 

自分自身『100%理解』していなかったら

『相手にわかりやすく伝える』

なんてことは不可能なのです。

 

その為には、

必ず、自分で

『行動』して

『経験』して

『腑に落とす』必要があり

 

そして、

そこから、

わかりやすく、

伝わるように

『コトバを尽くして書き綴っていく』

 

これをたくさんやることで、

自己理解や、自分の進化、成長につながり

さらには

あなたの進化、成長の『きっかけ』を作ることができる。

 

もう、いいこと尽くしですね^ ^

 

さらに、

『自分のコトバに100%の責任を持つ』ことで

記事にも『言霊』が宿り、

『あなたに、より伝わる』

ということも起こります。

 

『読んでいただいている、仲間の、あなたにわかりやすく届ける』

という視点があれば

詐欺まがいの記事や

自己価値を下げるような記事なんて絶対に書けないです。

 

ブログを更新し続けることで

こんなにもいろいろな『気づき』があるということに

気づけたことに感謝です。

 

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください