『思考』を改め、新たな成功スタイルを手に入れろ!!

どうも。えいきちです。

 

あなたも、こんな時ありませんか?

 

同じような失敗を繰り返してしまう時…

何度やってもうまくいかない…

いつも同じところで、つまづく…

 

そんな経験ないですか?

 

『失敗は成功の母』

 

失敗することで、

そこから学びとって

成功につなげられれば良いんだけど…

 

いつまでたっても、

『うまくいかない時』

ってありますよね。

 

何度も、何度も…失敗が続くと

モチベーションもどんどん下がっていきます。

投げ出したくもなります。

問題から逃げたい。

 

できれば、失敗はしたくないですよね。

というか、誰もが失敗なんかしたくないんですよね。

 

失敗している姿とか本当に

誰にも見られたくない…

 

じゃぁ…

失敗したくないからチャレンジしないのか?

今の現状で満足してしまうのか?

 

…できれば、

失敗せずにゴールにたどり着きたいですよね。

 

でも、

一度も失敗せずにゴールにたどり着くことはできないかもしれません。

 

チャレンジすることが大きくなればなるほど、

失敗する確率も増えてきます。

 

ってゆーか、

そもそも誰もが失敗するんです。

でも、失敗を減らすことはできると思いませんか?

 

失敗を最小限に抑えることは可能です。

 

ここで…

失敗がなぜ起きるのか?

を考えてみるのですが、

 

そもそも、

チャレンジするから、

失敗するんですよね。

 

で、

チャレンジするためには

必ず、『行動』をする必要があります。

 

では、

『行動』はなぜ生まれるのでしょうか。

 

行動の前には必ず、

『思考』かがあります。

 

『思考』→『行動』ですね。

これをさらに細分化すると…

 

まず初めに

『思考』することで、

『感情』が生まれ、

そして『行動』します。

 

たとえば、

『今日から毎日10キロ走ろう。』

と思います。(『思考』)

 

そして、

『でも、今日は、気が乗らないな…。』

という、『感情』が生まれました。

 

『じゃあ、走るのは明日からにしようかなぁー。』

と走らない

という『行動』になりました。

 

分析していきます…

この場合、何がいけなかったのでしょう…

 

『気が乗らない』という『感情』が生まれたことで、

走ることを断念していることがわかります。

 

この場合、

いつまでたっても

『気が乗らない』

という状態が続くきます。

 

『明日やろう』が永遠に続きます。

『ばかやろう』状態ですねw

 

しかし、ちょっと待ってください!

その前の、

『思考』にも目を向けてみると、

 

『いきなり10キロ走る』

ってゆーことが、

『自分には無理をしていたのかもしれない。』

ということに、気づきます。

 

そこで、

『じゃあ、10キロじゃなくて、最初は1キロから初めて、少しづつ距離を伸ばしていこう。』

という『思考』なら、

負担も少なく始めやすいと思います。

 

 

1キロでも負担がかかるという場合は、

ストレッチや筋トレをするといった、

手軽にできることから、

始めるという『思考』をもつ必要があります。

 

このように、

失敗した行動を取ってしまった時、

うまくいかない行動をしてしまった時

 

まずは、

どういう『思考』になったのかを思い出してみてください。

そして、

どのような『思考』のプロセスを経て

自分の中から『感情』が生まれ、

『行動』に至ったのか?

をつぶさに観察してください。

 

今までと同じ『思考パターン』では、

今までと同じ『感情』

そして

今までと同じ『行動』しかうまれません。

 

 

ということは

必然的に『同じ結果』になるということです。

 

また、

どんな『思考』をしたのかを考えることで、

問題解決が早くできます。

 

 

ぜひ、成功に近づくために

『思考を改める』

取り入れてみてください^ ^

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください