First Impression Secret -第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

Today's topic “大物感”というオーラの正体

【First Impression Method】
-第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

>>>電子書籍のダウンロードはこちらから<<<

マツイダイキ
マツイダイキ

どうも、マツイです。今日は、

>>大物感というオーラの正体
>>魅力あふれるアイコンタクトの秘密
>>会話テクニックより強力な「話し方」とは?
>>「話し方」の効果的なトレーニング法をシェア
>>姿勢を良くするだけで…

こんなトピックでお送りします。ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

前回、

 

 

小物感を脱却し
大物感を身にまとう方法

 

 

を紹介しました。

 

無駄な動きをなくして
無意識でスムーズにゆっくり動く。

 

これを身につけるだけで、
小物臭が消えてなくなります。

 

そして、

今回はこれをベースにして

  • アイコンタクト
  • 話し方
  • 姿勢

この3つをマスターすることで、

 

大物感というオーラを
まとうことが出来るのです。

 

 

それでは、早速入っていきましょう。

 

まず初めに

 

 

アイコンタクト

 

 

です。

 

 

アイコンタクト…

 

こう聞くとなんだか難しそうに
聞こえるかもしれませんが
なんてことはありません。

 

 

とてもシンプルで、

 

まっすぐ相手の目をちゃんと見る

 

これです。

 

 

身も蓋もないように
聞こえるかもしれませんが、

実際にこれをできている人は
どれくらいいるでしょうか?

 

  • 相手と目を合わせずに話したり
  • 下を向いて話したり
  • 目が合うと瞬間的に目をそらしたり…

 

世の中の99%の男はこういうことを
無意識でやってしまっているのです。

 

 

そして、

 

 

以前の僕もそうでした…

 

 

相手と目が合うと、
途端に緊張してしまい
瞬間的に目をそらしたり、

キョロキョロしてしまったり、

威圧的な人の目なんて
怖くてまともに見れませんでした…。

 

気づくと、下を向いて
ボソボソと話していたし、

女性と話すときは緊張してしまい
目を合わせることすらできませんでした。

 

こんな感じで、

 

“自信がない目”

 

をしていて、

 

相手に“小物”という印象を与えていたのです。

 

そうならないためにも、

 

 

まっすぐ相手の目を見て
話してください

 

 

ここで、

 

「そんなこと知っているよ」

と思ってる人ほど本当に損をします。

 

僕はこのアイコンタクトを
意識するようになってから
人間関係が本当に変わりました。

 

相手の目をまっすぐ見て、
コミュニケーションをするだけで、

 

相手は勝手に自信があるように感じるのです。

 

さらに、慣れてくると

 

 

アイコンタクトだけで
会話もできます

 

 

以前、職場で、とある女性に対して
思いっきり目線を向けてみたんですね。

 

話す時はもちろん、
ちょっと離れている時もです。

すると、みるみるうちに
女性の態度が変わっていきました。

 

・・・そう、ただの女の子の目から

 

メスがオスを求める目に…。

 

 

その後、急に彼女が積極的になったり、
デートに誘われたりしたのですが、

もう、そういうことに関して
落ち着いていたので
この時はやんわりとかわしました。

 

まぁ、今でこそ、手は出しませんが
“あんなこと”や“こんなこと”まで、、、

 

 

男の願望を
すべて叶えることも可能

 

 

です。

 

それくらいパワフルなので、
騙されたと思ってやってみてください。

 

 

ただ、ずっと目を合わせていても不自然だし、
相手も緊張してしまうので、

  • 飲み物に口をつける時
  • 何かを思い出す時
  • 相手が目をそらした時

には、目線を外すようにしてください。

 

最初はうまくできないかもしれませんが
やっていくうちに感覚はつかめていくはずです。

 

ただ相手の目を見るだけ。

 

それだけで、
相手の反応はウソのように変わるので
今から意識してください。

 

 

続いて、

 

 

話し方

 

 

です。

 

 

これは、

 

どんなことを話すのか?

といった会話テンプレートのような
薄っぺらいテクニックではないし、

 

そーゆー価値のない話を
するつもりはありません。

 

 

以前、メラビアンの法則の話をしましたが、

相手の本能に自分の魅力を
ダイレクトに伝えるためには

 

 

“何を話すか?”
よりも
“どう話すか?”
の方が何倍も重要です

 

 

どう話すか?

というのは、

 

声のトーンや話すスピード

 

こういった要素になりますが、

 

これらは

 

 

“腹から声を出す”

 

 

ことで

 

魅力的な声に変わります。

 

 

誰かと話していて、よく見かけるのは、

  • 声のボリュームがフェードアウトして、語尾が聞こえなかったり
  • 自信がなくて、ボソボソと喋ったり
  • 余裕がないのか、 早口でまくし立てていたり
  • キンキンと甲高い声を出したり
  • 声が裏返ったり…

 

こういう喋り方をしてしまうと、
あなたの魅力は一気に地に落ちます。

 

男性
男性
「僕はもともと声が高いのですが…」

きっと、こういう人もいると思います。

 

実は、僕も声は高い方で
かなりコンプレックスでした。

 

でも、それは

 

 

トレーニングによって
改善が可能です

 

 

まず、自分の声を
スマホで録音して聞いてください。

 

「俺って、こんな声…、」

 

正直、僕は自分の声が
受け入れられませんでした。

 

自分が普段聞いている声

周りの人の聞いている自分の声は違う

 

と、よく言いますが、スマホから出てくる
自分の甲高い声がさらに嫌いになりました。

 

嫌いにはなりましたが
立ち止まっている時間はありません。

 

魅力的な声を身につけるために、
毎晩、喋るトレーニングを続けました。

 

スグにできるのは本の朗読です。

 

とにかく腹から声を出して、
ワントーン低い声で、できるだけゆっくり話す。

 

そして、

 

それをスマホで録音して、
自分の声を聞き、気になるところを改善する。

 

僕はこれを何度もなんども
繰り返しやりました

 

 

ここでもモデリングは
かなりオススメです

 

 

尊敬できる身近な人でもいいし、
2枚目役の俳優さんでも構いません。

 

自分が憧れる声の人を
徹底的に研究してマネしてください。

 

僕は、師匠のセミナー音声などを録音してとにかくマネしました。

  • 声のトーン
  • 喋るスピード
  • 抑揚や間の取り方

を意識して、師匠の声より少し遅れて喋る。

 

それを録音して聞いて改善する…

 

これを

 

 

“シャードーイング”

 

 

などと言ったりしますが、
とにかく、これを繰り返しました。

 

まだまだ、改善の余地はありますが、
初対面の女性から

「ステキな声ですね。」
女性
女性

と言われるまでになりました。

 

高い声が気になる人は、
まずはワントーン下げて
ゆっくり話すことを心がけてみてください。

 

それだけで、落ち着いた印象を
与えることができるのです。

そして、普段から魅力的な声を
意識して出すようにしましょう。

 

 

最後に

 

 

姿勢

 

 

です。

 

「姿勢を良くしなさい」

 

これを読んで、

あなたは瞬間的に背筋がピンッと
なったのではないでしょうか?

 

小学生の時、親や先生から
口すっぱく言われてきたことです。

 

それでも、僕らは、

  • 猫背だったり
  • 顎が前に出ていたり
  • 左右のバランスがおかしかったり…

と、姿勢が良くありません。

 

それだけで、弱々しく見えてしまいます。

し、あなたもきっとそう思うでしょう。

 

しかし、

 

 

世の中の99%の人は
姿勢が悪いのです

 

 

それは、

 

楽だから

 

です。

 

人間は基本的に怠惰な生き物です。

楽な道があれば、
スグにそこに流れてしまいます。

 

さっきピンッと伸ばした
あなたの背筋も
今ごろ、元の猫背に
戻っているのではないでしょうか?

 

だから意識して矯正する必要があります。

 

「相手の目を見て話しなさい」
「はっきり喋りなさい」
「背筋を伸ばしなさい」

 

こんな基本的なこと、
小さい頃から耳にタコができるくらい
言われてきたのにも関わらず、
多くの人はできていないのが現状です。

 

むしろ、意識すらしていません。

 

だから、

 

こんな当たり前のことをちゃんとやるだけでも、
周囲の人間と差をつけることができ、
あなたの魅力を大きく高めることができるのです。

 

 

「姿勢がいい」
それだけで
堂々と自信があるように見えます

 

 

もちろん、見えるだけではありません。

 

胸を張って堂々と歩くだけで、
不思議なことに
自然と自信が湧いてくるのです。

 

このことを

 

 

心身相関

 

 

と言いますが、

 

ココロとカラダは密接に関係しているのです。

 

これ関して、詳しく話すと長くなるので、
別の機会に譲りますが、
手っ取り早く自信をつけたいなら

 

姿勢を良くする。

 

まずはここからはじめてみてください。

 

・・・

 

今日の話を

 

 

まとめると、、、

 

 

  • アイコンタクト
  • 話し方
  • 姿勢

 

この3つを身につけることで
“大物感のオーラ”をまとうことができ、
あなたの第一印象力が強化されて

 

「この人は軽んじてはいけないんだ」

「この人には気を使わないといけないんだ」

 

という

 

“空気感”

 

を相手に与えることができます。

 

今日の話は
これまで聞いたことがある話
だったかもしれませんが、
決して侮ってはいけません。

 

しつこいようですが、
こーゆーことを

 

 

無意識レベル

 

 

で出来るようにならなければ
意味がありません。

 

成功=無意識です。

 

ですので、日々トレーニングを繰り返し、
魅力的な男のボディランゲージを
マスターしてください。

 

今日はこれで終わります。

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。

 

マツイダイキ

 

 

[ 追 伸 1 ]

感想や質問、メッセージもお待ちしてます。

質問に関してはできるだけ1通1通
お答えするようにしています。

いろいろな意見を聞きたいので、
今は1通1通お返事するようにしています。

 

ただ、

対価を支払って契約してくれている
クライアントさんもいる手前、

コンサルティングというレベルにまで
突っ込んだお返事をすることはできませんが、

お返しできる範囲でなら、
返信させていただきます。

 

また、

「これは他の読者さんにも役に立つな」

と思ったものはメルマガにて
積極的にシェアさせていただきます。

し、僕自身の成長、
進化のきっかけになるので大歓迎です。

 

 

 

【バックナンバー】