First Impression Secret -第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

Today's topic なぜいつもナメられてしまうのか?
-軽く見られてしまう人の特徴-

【First Impression Method】
-第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

>>>電子書籍のダウンロードはこちらから<<<

マツイダイキ
マツイダイキ
どうも、マツイです。今日は、

>>なぜか軽く見られてしまう人の特徴
>>世の中の99%の人が意識していないこと
>>相手に与える影響は8割以上?
>>極意!魅力的な男の〇〇とは?

こんなトピックでお送りします。ぜひ最後までお付き合いください

 

 

ここまであなたに

 

 

第一印象に特化した
女性ウケする“見た目”の変え方

 

 

にフォーカスしてお伝えしてきましたが
いかがでしたか?

この講座を通して何か変わりましたか?

 

 

いざやってみると、
どれもすぐに取り組める内容に
なっていたのではないでしょうか。

 

 

これまで整えてきた“見た目”という部分は
全て誰かに会う前に準備できるもので、

言わば、

 

 

“第0(ゼロ)印象”

 

 

と言うこともできます。

 

この第0印象を
きちんと理解し、整えることで

今後、お話しするテクニックなどが
活きてくるので、毎日必ずチェックして
習慣化してください。

 

 

ここまでの話を踏まえた上で、
今日のテーマは

 

 

“なぜか軽く見られてしまう人の特徴”

 

 

です。

 

どんなにキャラクターが大人しくても、
背が低くても、物静かな雰囲気でも

 

“いつも場の中心にいる人”

あるいは、

“場を裏で仕切っている人”

 

は、どんなコミュニティでもいるものです。

 

 

逆に、

声が大きくて、
キャラクターも強く、
みんなを引張っているように見える人。

 

しかし、

 

いつも軽く見られたり、
主役になれない人

 

もいます。

 

 

この両者の違いが
わかりますか?

 

 

 

 

 

その答えは

 

 

“ボディランゲージ”

 

 

にあるのです。

 

 

後者は自分のキャラクターの
押し出し方を間違っているために、

 

“小物感”

 

が出てしまっているのです。

 

 

反対に、

前者は物静かでも、

 

“大物感”

 

を周囲の人たちに感じさせているのです。

 

これこそがボディランゲージの違いなのです。

 

 

このボディランゲージの
本当の意味を正しく理解し、
手に入れた時、

 

 

あなたの魅力が
“別次元のものになる”

 

 

といっても言い過ぎではありません。

 

  • 人間関係が改善するのはもちろんのこと
  • 仕事でリーダーシップを発揮し
  • 重要な役職に就くことも可能だし

結果的に、

  • 当然、給料もたくさんもらえるようになり
  • もちろん、女性からはモテるようになって
  • キラキラした目で見られるようになるでしょう 

 

魅力的なボディランゲージを身につけた時、
こんな夢のような現実を
手に入れることができてしまうのです。

 

 

それでは入っていきます。

 

 

まず、

 

 

“ボディランゲージ”

 

 

と聞いてあなたは何を想像しますか?

 

・・・

 

ランゲージというのは言語ですよね。

 

そして、ボディランゲージというのは

 

身体で表現する言語

 

…直訳するとこうなりますが、

もっとわかりやすく言うと

 

 

“非言語コミュニケーション”

 

 

ということが言えるでしょう。

 

 

 

想像してみてください。

 

あなたが会話している目の前の相手が

  • 表情が全く変わらず
  • 動きもほとんどなく
  • ただ頷くだけだったり
  • 抑揚もなく喋っている…

 

このように、

 

【言葉だけ】で喋っているような状態で
まともにコミュニケーションが取れると思いますか?

 

 

…おそらく取れないでしょう。

 

 

当然、

  • 間(ま)を置いたり
  • 頷いたり
  • 身体で驚きを表現したり
  • 表情で感情を伝えたり
  • その間に、体のどこかが動いているかもしれないし
  • 椅子の座り方や歩き方
  • 相手の目線の合わせ方

などなど…、

言い出せばキリがありませんが、
これら全てが

 

 

非言語コミュニケーションであり
ボディランゲージなのです

 

 

そして、

こういうことを意識して
コミュニケーションをとっている人が
世の中にどれくらい、いると思いますか?

 

 

 

実は、

 

 

世の中の99%の人は
意識していません。

 

 

意識してないどころか、
その存在自体に気づいていません。

 

 

少し考えて欲しいのですが、

 

あなたは、ボディランゲージについて
これまでに習ったことや学んだことはありますか?

 

親が教えてくれましたか?
学校で教わりましたか?
会社で教わりましたか?
上司が教えてくれましたか?

 

 

答えは“ノー”だと思います

 

 

あなたは、何も教わらないまま
これまでの人生を歩んで来た
のではないでしょうか?

 

 

実は、

 

あなたが何も教わらず、
無意識のうちに身体にしみついてしまった

 

 

“雑で乱暴なボディランゲージ”

 

 

で多くの人は普段から
コミュニケーションをとっている
のが現状です。

 

 

誰も教えてくれないし、
指摘もしてくれない…

 

 

「じゃあ、重要なのか?」

 

 

という話になってきますが、

コミュニケーションにおいて
非言語が占める割合は

 

 

僕は8割以上だと考えています

 

 

もちろん、これは僕が勝手に
言っていることではなくて、

 

アメリカの心理学者である
メラビアンの研究結果を見ても
いかに“非言語”が重要なのか?

 

が伺えます。

 

この研究によると、
コミュニケーションにおいて、
言語情報が相手に与える影響は

 

実は7%しかなくて、

 

そのほかの要素…

  • 声のトーン
  • 喋るスピード
  • 見た目やしぐさ
  • 表情
  • 動き

etc…

 

これら

 

“非言語”

つまりボディランゲージが
相手に与える影響は

 

 

93%だと言われています

 

 

この研究結果からもわかるように、

 

何を話すか?

よりも、

どう話すか?

 

といった、

 

“立ち居振る舞い”
が何より重要になってくるのです。

 

 

そして、

あなたの周りにも、

「あの人すごく雰囲気がいいよね」とか
「あの人やたらオーラがあるよね」とか

そう言われる人がいると思うし、
あなた自身もそう感じる人がいると思います。

 

そういう人たちというのは、

 

やはり第一印象で圧倒的にトクをしているし、
心理戦やコミュニケーションで絶対に負けない人

 

だったりするのではないでしょうか?

 

 

そんな彼らの秘密…

 

それが、ボディランゲージなのです。

 

 

 

だけど、こんなに大事なことに

誰も気づいてないし、
誰も指摘してくれない。

もちろん誰も教えてくれないし、
自分からも習う術もない・・・

 

ボディランゲージが
コミュニケーションの大半を分かつのに、

ただ、コトバだけ知っている…
なんとなく知っている。

 

こんな状態であなたはこれまで生きてきたのです。

 

 

だから
僕が今から教えます

 

 

「ボディランゲージを知ってますか?」

 

と聞くとみんな「知ってる」
と答えるでしょう。

 

それなりに

 

「重要なんだな」

 

ということはわかっていたりします。

 

 

だけど、

「知ってる」と言っている人が
多いのにも関わらず、

 

“できている人”がめちゃくちゃ少ない
のが僕の肌感覚なんですね。

 

 

「姿勢を良くしなさい」

 

 

こんなことは子供の頃から散々
言われてきているし、

良い姿勢がカッコよく見えるのは
みんな知っているはずです。

 

でも、周りの人を見渡してください。

 

姿勢の悪い人がたくさんいませんか?

猫背の人がけっこう多くないですか?

 

 

「聞こえるように
ハキハキ喋りなさい」

 

 

これも小さい頃から、先生や親から
口うるさく言われてきたと思いますが

 

声が小さくて聞き取りづらかったり、

せっかちなのか知らないけど早口で
自分の言いたいことをまくし立ててくる人

 

も結構いるのではないでしょうか?

 

 

そして、

 

こういう人を見てどう思うか?

また、

どう感じるのか?

を改めて考えて欲しいんです。

 

 

いつも、こういうことをやっている人は
少ないかもしれませんが、

 

気づかずにやってしまっている人

余裕の無い時にやってしまっている人

 

は少なくありません。

 

 

ですので、

 

「知っている」

 

ではなく

 

「出来ているか?」

 

という視点でこれから先、
読み進めてください。

 

新しい世界が見えてくるかもしれません。

 

 

 

それでは、

これからボディランゲージについて
さらに詳しく掘り下げていきます。

 

 

魅力的な男のボディランゲージ

 

 

と一口に言っても、いろいろの要素で
構成されているのですが、

その中でも効果が高いものを
一つ紹介したいと思います。

 

 

 

それは…

 

 

・・・

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

“ゆっくり動く”

 

 

これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「はぁ?」

 

おそらく、こう思った人が
ほとんどでしょう。

 

もちろんこれだけでは分からないので、
順を追って説明していきます。

 

 

 

まず初めに、

 

 

朝の通勤ラッシュを
想像してください。

 

 

あなたは、満員電車に乗っています…

そして、車内は人でぎゅうぎゅう。

身動き一つ取れません。

 

 

そんな中、降りる駅に到着しました。

 

 

この駅で降りるには、
たくさんの人をかき分けなければいけません。

 

 

実際に、多くの人は、
我先にと、人波をかき分けながら
降りていきます。

 

 

 

ここで、

 

できる限り“ゆっくり動いて”
降りてください。

 

 

 

「プシューーッ」と、扉が開いて…

 

 

 

 

いったん一呼吸おき…、

 

 

 

 

ゆっくりと堂々と
そして、低く通った声で

 

「降 り ま す。」

 

と、一言。

 

 

 

さらに、

 

余裕をのある表情。

 

 

背筋をピンッと張って

力強く真っ直ぐと行き先を見つめて、

 

手の先、足の先まで神経を集中させて

一歩一歩の動きを大事にしながら

とにかく、ゆっくりと歩く…

 

 

ボディランゲージを極めると、
あのモーゼが杖をついて、
川のど真ん中に道を創ったように、

 

姿勢を崩すこと無く

また、

人波をかき分けること無く
満員電車を楽々と
降りることができるのです。

 

 

これがボディランゲージの力なのです。

 

早速、使う機会があったら試してみてください。

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

…絶対にうまくいかないと思います。

 

 

 

「バカにしてるんですか?」
「嘘つかないでくださいよ」

 

こんな声が聞こえてきそうですが、
もちろんウソではありません。

 

あなたのことをバカにしているわけでもありません。

 

ただ、いきなりやって
上手くいくようなものではありません。

 

 

しかし、

こういう世界が確実に存在します。

 

 

その答えの一つとして、

 

まずは、“ゆっくり動く”
これを徹底的に意識してください。

 

 

もちろん、もっと細かく言うと
これだけではありません。

だけど、

 

“ゆっくり動く”ということが、
ボディランゲージの一番の土台になるのです。

 

 

・・・

 

今日は、

魅力的なボディランゲージの一つである

 

満員電車メソッド

 

をお伝えしました。

 

イメージしやすいように電車の例を挙げて
説明しましたが、

それだけでなく、

  • 誰かと話す時
  • 目を合わせる時
  • 椅子に座る時
  • コーヒーを飲む時
  • 食事する時
  • 歩いている時…

日常のすべての動作に

 

“ゆっくり動く”

 

これを取り入れてください。

 

全てはそこから始まります。

そして、それを意識した瞬間
確実に見える世界が変わります。

 

・・・

 

次回、

 

ボディランゲージについて
さらに深く、そして具体的にレクチャーしていきます。

 

 

楽しみにしててくださいね。

長くなりましたが、
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

マツイダイキ

 

 

[ 追 伸 1 ]

感想や質問、メッセージもお待ちしてます。

質問に関してはできるだけ
1通1通お答えするようにしています。

いろいろな意見を聞きたいので、
今は1通1通お返事するようにしています。

ただ、対価を支払って契約してくれている
クライアントさんもいる手前、
コンサルティングというレベルにまで
突っ込んだお返事をすることはできませんが、
お返しできる範囲でなら、返信させていただきます。

また、

「これは他の読者さんにも役に立つな」

と思ったものはLINEにて
積極的にシェアさせていただきます。

し、僕自身の成長、進化の
きっかけになるので大歓迎です。

 

 

 

【バックナンバー】