First Impression Secret -第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

Today's topic ファッションの答え合わせができる
アイテムとは…?

【First Impression Method】
-第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

>>>電子書籍のダウンロードはこちらから<<<

マツイダイキ
マツイダイキ
どうも、マツイダイキです。今日は、

>>メンズファッションの答えあわせができる“あるアイテム”とは?
>>注目すべきは〇〇〇〇〇

>>正しい服装の選び方とは?

こんなトピックでお送りします。ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

前回は、メンズファッションのセオリー

 

 

トータルバランス

 

 

について詳しく解説しましたが、

 

「じゃぁ、これを参考にして服を買いに行こう」

 

と思っても、自分に似合う服を
見つけるのはなかなか難しいし、

結局、何を買えばいいかわからないまま
終わってしまうかもしれません。

 

 

そこで、今日は、

ファッションの答えあわせができる

 

 

“あるアイテム”

 

 

を紹介します。

 

あまり引っ張ってもアレなので
早速、結論から言うのですが、

 

その便利なアイテムとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ファッション誌を読んでください」

 

 

・・・

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「何を当たり前のことを言っているんだ!!」

 

と怒り出す人もいるかもしれません。

 

怒った勢いでページを閉じる前に
少しだけで読み進めて欲しいのですが、

 

あなたはファッション誌と聞いて

 

瞬間的に“メンズノンノ”

 

が頭に浮かんだのではないでしょうか?

“LEON”とか“OCEANS”などを
想像した人もいるかもしれませんが、

 

 

ノンノンです。

 

本気でファッションを学ぶなら
メンズノンノみたいな男性誌でもいいですが、

情報が膨大すぎて何を買えばいいのか、
迷ってしまうと思います。

 

なので、“女性ウケ”するファッションを
手っ取り早く知りたいなら、

 

 

“女性誌”を読んでください。

 

 

僕はこれを強くオススメしています。

 

 

 

「えっ?今から女性ファッションを勉強するんですか?」

 

こんな声が聞こえてきそうですが、

もちろん違います。

 

し、これにはちゃんと理由があります。

 

そこで、

これからの話を深く理解するために、
あなたもその理由を少し考えてみてください。

 

 

・・・

 

いいですか?

 

 

毎月のように発行されている雑誌ですが
この収入源ってどこから得ていると思いますか?

 

読者さんでしょうか?

 

 

答えとしては間違っていませんが、
実は、それは微々たるものです。

 

実は、雑誌の多くの収入源は

 

“広告費”

 

から出ているのです。

 

つまり、

企業に広告を出してもらったり、
スポンサーについてもらうことで
収入を得ているんですね。

 

 

・・・と言うことは、

 

雑誌にのっているたくさんの洋服たちは、
必ずしも“いい物”とは限らないのです。

 

 

ここで言う“いい物”とは、

 

あなたの雰囲気に合っていて
トータルバランスの優れた
“女性ウケ”する服のことです。

 

 

企業もどんどん出される新商品を売ることに必死なので、
女性ウケがいいかどうかまで考えてはくれません。

 

だから、男性誌を参考にしてもいいのですが、
もっといい方法があって

 

その答えが

 

 

“女性誌”

 

 

に隠されているのです。

 

男性誌も女性誌も
雑誌が広告費で成り立っているのは一緒です。

 

そして、当然、

 

男性誌は男性を

女性誌は女性を

 

ターゲットにしています。

 

だから、女性誌を僕ら男が読んでも

男性
男性
「この服欲しい!」

と思う構成にはなっていません。

 

逆に、女性が読んで

「欲しい」
女性
女性

と思う構成になっています。

 

そして、

ここで注目して欲しいのは
女性誌に出てくる女性モデルではありません。

 

 

女性誌に出てくる“男性モデル”
に注目してください。

 

 

なぜなら、女性誌に出てくる男性モデルは、

 

女性が理想とする男性像に
近くないといけないからです。

 

だから、

女性誌に出てくる男性モデルを参考にすべきなのです。

 

 

少し考えて欲しいのですが、女性誌の企画で

 

「デートで着たい愛されコーデ♡」

 

みたいな特集があって、
女性モデルと一緒に写っている男性モデルが、

 

もしダサかったら…

 

どうでしょう?

 

 

女性がその雑誌を見て

「服を買いたい」

とは思わないですよね。

 

だから、女性誌に出てくる

 

 

男性の服装や髪型は
女性から見て好感が持てる

 

 

ようになっているのです。

だから、

 

僕は女性誌を推奨しているのです。

 

 

女性誌の中に、
男性と女性が一緒に歩いている写真が結構あるので、
その服装をチェックしてください。

 

 

ここまでで、女性誌を選ぶ理由は
わかってもらえたと思います。

 

 

では次に、

 

 

どんな女性誌を選べばいいのか?

 

 

ということですが、

 

当然、男性モデルが写っていなければ
意味がありません。

 

そして、僕らの目指す服装は

 

トータルバランスの優れた
“シンプルでスマートなキレイ目のファッション”

 

なので、

 

 

キレイめの大人カジュアル系雑誌

 

 

この辺りを読んでおけば、
まず間違いはないでしょう。

 

 

また、

もう一つの基準として、

 

 

自分好みの服装の女性
が写っている雑誌

 

 

を選んでみてください。

 

これは表紙に写っているモデルさんの雰囲気
を見て判断してください。

 

わからなければ、
グーグル先生に

「年齢別 女性誌」

と聞けば一発解決です。

 

 

とは言え、

本屋で女性誌を立ち読みするのも
なんか気が引けるし、
買うのも微妙ですよね…

 

 

 

そんな悩みを解消するのが、

Kindle unlimitedです。

 

一応リンクを貼っておきますね。

Kindle Unlimitedはこちらをタップ

 

雑誌なら2冊読めばそれだけで元が取れるし、
今の時代、こういったサービスを
活用しない手はありません。

 

そして、実際に

 

 

男性モデルの見るべきポイント

 

 

ですが、

 

自分の体型や顔の作り(丸顔とか面長か…など)
が近い人の全身のファッション(トータルコーデ)

 

を参考にしてください。

 

 

できれば
全てマネてください

 

 

繰り返しになりますが、

 

ファッションはトータルバランスであり、
かけ算です。

どこかがゼロなら、全てゼロです。

 

だから、

ファッションに自信がない場合、
失敗するので自己流はやめてください。

 

 

そして、

雑誌を見てある程度、
目ぼしい服が見つかったら、
あとは買いに行くだけです。

 

前回、お伝えしましたが、
試着は必ずしてください。

また、自分にあったサイズがわからなければ、
店員さんに聞いてください。

 

 

店員さんも商売でやっているので

 

「すごい似合ってますよ〜」

 

みたいに平気でウソをつきますが、

 

「これとこれだったらどっちのサイズが合ってますか?」

と具体的に聞けば、ちゃんと答えてくれます。

 

とにかく自分にあったサイズが一番よく似合います。

 

ですので、服を買う際は試着をお忘れなく。

 

 

ここまでの話をまとめると…

 

 

  • 髪型を整えた上で服装を整えること
  • 服装で大事なのは“トータルバランス”
  • これを意識しながら“女性ウケ”を狙った服装にすること
  • そのために、女性誌を参考にしながら服装を見つける
  • 服選びのポイントはジャストサイズ
  • 自分の雰囲気にあっていること 

 

最低限これだけは意識してください。

 

そして、さりげなく

 

“抜け感”と“こなれ感”を演出していく。

もちろん、

清潔感に気をつけるのは言うまでもありません

 

 

ここまでで、

第一印象で絶対に負けない髪型と服装は整いました。

 

 

髪型と服装

 

 

これら“見た目”の部分を変えることで、
あなたの雰囲気は、もはや別人レベルです。

 

 

もし、

まだ実践できていないのであれば、
今スグ改善してください。

 

それでは、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

マツイダイキ

 

 

[ 追 伸 1 ]

いつも真剣に読んでいただき、

そして、

多くの感想や質問のメッセージをいただき
本当にありがとうございます。

1通1通、目を通して、
返信させていただいたり、

今後のメッセージに反映していこうと考えてます。

 

 

【バックナンバー】