目に見えない『価値』というものの正体

どうも、えいきちです。

『価値を生み出す。』

よく、

『価値がある』

とか

『価値がない』

って誰が決めているのか?
って考えたことありますか?

親?
先生?
政治家?

 

『うーん…』

って感じですよね。

 

じゃぁ、

『何に価値があるか』

って、考えたことありますか?

家?
車?
食料?
服?
お金?

確かにどれも『価値』がありそうですね。

 

…で、最初の質問。

『価値って誰が決めているのか?』

…それは

『自分自身』

です。

 

僕もそうだし、

あなたもそうです。

『価値』を決めるのは自分自身…

つまり、
『価値』を感じるもの(コト)は人それぞれ『違う』のです。

『人それぞれ価値感が違う』

ということです。

 

例えば…

私が、某有名ブランドの服に『価値』を感じていたとします。

でも、そのブランドに興味がない人には、
『価値』を感じることができません。

また、この逆もあります。

 

今まで生きてきたなかで、

得た知識や情報によって、
感じる『価値』が変わります。

 

そして、二つ目の疑問…

『何に価値があるのか?』

ということですが、
これは、

『自分には手に入れられない。』
『手に入りづらいと思っているもの』

『価値』があります。
正確に言うと『価値』を感じやすくなるのです。

 

上の服の例ですが、

某有名ブランドが大好きで、

でも、値段が高すぎて買うことができない。
『簡単に手に入れられない。』

こういうものに『価値』を感じます。

 

逆に、
いつでも手に入れられるというモノには
『価値』を感じにくくなります。

 

今の日本は、いろいろなモノにあふれていて、
欲しいものがカンタンに手に入ってしまう時代です。

水や食料がいい例ですね。

水や食料に困っているという日本人はほとんどいないと思いますし、

僕は聞いたことがありません,。

でも、アフリカに行けば、
食料難で困っている人はたくさんいるわけです。

日本ではいつでも手に入るような食材でも、
アフリカの人にとっては、
そのような食料でも、
ものすごい『価値』があるものです。

『価値』というと、
どうしてもモノに目が行きがちですが、
実は、自分自身にも『価値』があります。

そして、

誰にでも

『自分自身の価値を高めていく』

ことができます。

 

自分自身の『価値』を高めていくことで、
自分の『魅力』を演出することができます。

 

では、

『どうやって高めていくか?』

ということですが、

『価値』というモノをもう一度思い出してみましょう。

『価値の感じ方は人それぞれ違う。』
『手に入りづらいモノに価値を感じる。』

 

まず、

『価値』の感じ方は人それぞれ違う
ということですが、

その人が、
何に『価値』を感じるのかを
知る必要があります。

もっと簡単にいうと、
『何を求めているのかを知る』
『何をして欲しいのかを知る』
ということです。

そして、

手に入りづらいモノに『価値』を感じる

ということは、

『相手が持っていないモノを手に入れる。』

これは、
物理的な『モノ』もそうですし、
『知識』や『スキル』でも価値を感じてくれます。

 

これが、
手に入りづらいモノであれば、あるほど
相手に、『高い価値』を生み出す事ができます。

 

もしくは、

『自分が持っていて、相手が持っていないモノ。』

そして、

『相手が欲しいと感じるモノを探す』

ということです。

もともと、
人はそれぞれ

『考え方』

『出来る事』

『やれる事』

は違います。

全く同じ人間など存在しません。

 

つまり、

最初から、
『価値になりうる違い』というモノが存在するのです。

そこに気づくか気づかないか?
価値に気付こうとするのかしないのか?
の違いです。

『自分には価値がない。』

とか

『自分にはそんな事できない。』

っていう事はあり得ないのです。

生きていれば、
『必ず何かしらの違い』は存在します。

そして、
相手が、それを『欲しい』と思ってもらえれば、
そこに『価値』が生まれるのです。

 

この、

人と人との違いを生み、
相手に価値を感じてもらう。

この違いが大きければ大きいほど、
『大きな価値』を生み出す事ができます。

 

『価値』があるという事は、
自分の『魅力』にも直結します。

 

価値がないと思う前に、

『あの人との違いは何かな?』

という視点を持ってみてください^ ^

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

えいきち

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください