打倒!!ネガティブエネルギー!!

突然…

『おいっ!こんなこともできねぇーのかっ!』

 

『なんでやってねぇーんだよ!』

 

『もう、やらんでいい』

 

いきなり、レードルやら、鍋やら…

はたまた手や足が飛んでくる…

 

 

ここは、とある調理場…

二日酔いで機嫌の悪い上司が暴れながら

若い子に理不尽なことを怒鳴り散らす…

 

 

こんなシーンを色々な調理場で、

もぅかれこれ十数年、見続けている。

 

 

一瞬で空気は凍りつき、

ピリピリと緊張感が走る…。

 

 

確かに若い子もいけないことをしたのだが、

それに対する対応があまりにも理不尽すぎる…

 

 

結局、こういう状況に嫌気がさして、

長続きせずに辞めてしまう始末…

 

 

 

『せっかく、成長してきてくれたのになぁ…』

思わず、ため息が出てしまう…。

 

 

『はぁ~…』

こんなのは日常茶飯事…

上司や先輩が理不尽なことをしたり、言ったり…

自己中な行動ばかりしている…

 

 

感情に任せて怒鳴ったり…

イライラを後輩にぶつけたり…

イヤミを言ったり…

嫌いな人間には口もきかない始末…

 

 

そして、

さらに、それに対して、

周りも『ネガティブエネルギー』を発生している…

 

そんな悪循環…

 

 

『ネガティブエネルギー』は、

確実に連鎖して周りを巻き込む

強力な負のエネルギーを持ってます。

 

 

別に板前に限らず、多かれ少なかれこの

『ネガティブエネルギー』

はどこの職場にもあると思います。

 

そして、ネガティブエネルギーがあるところには、

必ず、ネガティブエネルギーに苦しめられている人

がいると思います。

 

 

そんなネガティブエネルギーに

自分も染まらない思考法。

 

もっと言えば、

『前向きにポジティブになるための方法。』

さえあれば、嫌なことが起きても乗り越えられると思いませんか?

 

『いかがですか?』

これって、実は一人ひとり感じ方も違えば、

考え方も違うし、

立場も違うので、

 

『人それぞれの対処の仕方を持ってるのかなぁ』

って思ってます。

 

…ネガティブなことを思い出しながら書いているだけど、

自分までネガティブに侵されそうになりますね(汗)

 

で…今回

ここからは僕の考え方のシェアになるのですが、

『前向きにポジティブになるための方法。』

 

 

この方法は、人それぞれ考え方や感じ方も違うから行動も違います。

100人いれば100通りの考え方や感じ方、行動があるということですね。

 

このことから

 

『前向きにポジティブになるための方法。』

って、一概に

 

『これだっ!」

 

っていう行動は存在しません。

存在しませんが、

『あること』

を意識するだけでネガティブに侵されないようにすることはできます。

 

まず一つ目は…

『自分の信念を強く持つ』

これが一番大きいと思います。

これがないとすぐにネガティブエネルギーに飲み込まれてしまいます。

 

『自分の信念』

とか言うとフワフワしてしまうので、

具体化させると…

『自分は何をしたいのか?』

『そのためには何をすべきなのか?』

を自分に問いかけてみてください。

 

これが自分の中にある人は本当に強いです。

 

絶対にブレないから。

 

そして、そんなネガティブエネルギーでさえポジティブに考えて

『成功の糧』

にしてしまうことができます。

 

…僕の場合はいくら潰されそうになっても、

『自分の店(飲食店)を出して成功するんだ!』

という強い信念を持つことで、

 

その目標を達成する為に料理の仕事をやり抜く

 

というポジティブな決断をし、

ネガティブエネルギーを乗り越えてきました。

 

でも…

別に大きい目標じゃなくてもいいと思います。

目先の楽しみでもいいと思います。

 

『仕事終わりに楽しい飲み会がある』

とか

『休みの日は大好きな彼女とデートだ。』

といった、自分の『煩悩』を満たすようなことで全然オッケー

 

ネガティブエネルギーを乗り越えた先に

楽しい未来が必ず待っているんだ。

という気持ちを持つことで、乗り越えることができます。

 

 

そして、少しずつ、

自分と向き合って自分の信念も見つけてみてください。

 

 

二つ目は、

ネガティブエネルギーを発している相手の気持ちを考えて、理解して、受け入れる。

ことです。

『なぜネガティブエネルギーを発しているのか?』

 

『出勤前に奥さんと喧嘩したのかもしれません。』

『部下のことを考えすぎて夜眠れなかったのかもしれません。』

『ただの二日酔いだったのかもしれない』し、

『風邪で調子が悪いのかもしれません。』

 

相手のことを察してあげてください。

ちょっと愚痴を聞いてあげるだけで相手はすっきりします^ ^

 

また、ネガティブエネルギーの原因が

『自分の行動が気に入らない』

時もあります。

 

「なんで思い通りに動いてくれないんだ」

この場合も、ちょっと立ち止まり、

相手の立場になって考えてみてください。

 

「何が悪かったんだろう…」と

 

一度、冷静になって考察することで

何をやるべきで、

何がダメだったのか?

が見えてきます。

 

ネガティブエネルギーを広い心で受け入れてください。

そして、ネガティブエネルギーを逆に飲み込んでしまってください。

 

まとめると…

まず、

『自分の信念をもち』

その上で

『ネガティブエネルギーを発している相手の気持ちを考えて、

理解して、受け入れる。』

のですが、

これを実践する上でもうひとつ大事な要素があります。

 

 

 

三つ目

『しっかりと休息を取る』

軽視されがちですが、

心の状態を保つのにとても大事です。

自分の身体のケアにも十分に気を使ってあげてください。

 

心身が疲弊しているとネガティブエネルギーに飲み込まれてやすくなります。

ネガティブエネルギーに負けて『信念』を貫けなくなってしまうこともあると思います。

相手に向き合うことも嫌になってしまうと思います。

 

 

常に体調を万全にすることで、

最高のパフォーマンスを発揮することができます。

 

 

 

 

  1. 自分の信念をもち 
  2. ネガティブエネルギーを発している相手の気持ちを考えて、理解して、受け入れる。 
  3. しっかりと休息を取る

 

 

ネガティブエネルギーに飲み込まれそうになった時や、

飲み込まれてしまった時は、

ぜひ試してみてください。

 

今回は、

ネガティブエネルギーに染まらずに、

前向きにポジティブになるための方法。

でした。

この思考法をマスターして、

よりよい人間関係を自ら創っていきましょう。

 

イイねやコメントなどいただけると嬉しいです^ ^

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください