『全てつながっている』…触れるなら一流を見よ!

どうも、えいきちです。

『全てはつながっている』

 

君たち、

 

漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。

 

一流の映画をみろ、

 

一流の音楽を聞け、

 

一流の芝居を見ろ、

 

一流の本を読め。

 

そして、

 

それから自分の世界を作れ。

 

 

 

 

 

 

手塚治虫さんのコトバ。

『深いですね…』

 

 

手塚治虫さんは漫画家なので、

 

 

『漫画の面白いアイデアを出すため』

 

という視点で、

『漫画以外のものからも学ぶべきことがある』

ということですが、

 

 

このことは漫画に限らず全てのことに共通しています

 

 

 

 

 

今の、仕事を

さらに、より良いものにするために

 

 

 

全く違った世界に触れる

一流の世界を感じる。

 

 

このような視点を持つことで

 

 

 

 

今まで見えなかったものが見え、

気づかなかったことに気づき

浮かばなかったアイデアが急に浮かびます。

 

 

 

 

全然違う世界を見ているのかもしれませんが、

何かしらの共通点や学びが、必ずあります。

 

 

実際に…

『料理』にあてはめても同じことが言えます。

僕の中では

料理はできて当たり前。

『料理は呼吸』…自分の一部なんです。

 

自然と体が動く感覚。

何をすればどうなるのか?

がわかるんですね。

 

で、ここで

『できる』と思って…

思い込んでいては、新たな発見は生まれません。

クリエイティブな料理は創れないでしょう。

 

『料理はできてあたりまえ』

それプラス、いかに違った世界に触れられるか?

どれだけ違う世界に飛び込んでいけるか?

 

が、今後の創造力を創っていきます。

 

 

最初は料理関連から探るのもありでしょう。

『陶芸』をやってみて、実際に器を創る

 

創りながら、盛り付ける料理の想像をする…

リアルに想像する…

 

そうすることで器に魂がのります。

 

 

器に関しても詳しくなります。

創るだけでなく、いろいろな器の作品を見るだけでも

創造力が膨らみます。

 

 

『生け花』もいいですね。

実際にお客様になった意識で

イメージしていく。

 

色、大きさ、種類。。。

配置…

その時の心に従って生けていきます。

 

この辺りは『料理』に直接結び付きやすいものですね。

 

 

 

『ビジネス』を学んでみる…

今後は個人の時代になっていく

と言われている中で、自分を売り込む術を学べます。

 

一見つながらないように見えますが、長期的視点で俯瞰してみると

実は、

ビジネス活動を通して

セルフブランディングを進め、

お客様に『ファン』になってもらい、

独立したときにお客様として来ていただけます。

 

独立、云々に限らず、

ビジネスを学ぶというコトは、とても深く、

全てのことに共通しているものが多いです。

 

つまり、多くの物事に応用可能ということです。

 

 

 

全ての物事はつながっている。

全ての物事は関係している。

 

 

 

 

これに気付いた時、

見える世界が広がります^ ^

 

そして、

すべて、一流に触れる。

一流にふれることで、多くの発見が生まれ

一流にふれることで、意識レベルも高まります。

モチベーションが上がるのです。

 

 

 

 

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください