カンタンに『独創性』を生み出す意外な視点

どうも、えいきちです。

『独創性』

『他人を真似ることなく、

      独自の考えで物事を作り出す性質、能力』

 

辞書で調べたらこんなことが書いてありました。

 

ビジネスにおいて

この『独創性』というものは、

とても大事なスキルになります。

 

 

『独創性』を持つことで、

他社との差別化ができるし、

多くのお客様をファンにすることができます。

 

また、

ビジネスだけでなく、

個人においても

『独創性』を持った人

というのは

魅力的に映ります。

 

ただ…

この『独創性』

辞書には、

『他人を真似ることなく』

と書いてあります。

 

『他人を真似てはいけない』

という勝手な思い込みが、

 

『独創性』をなくしています。

『独創性』を生み出しにくくしています。

 

そして、

『真似てはいけないから』

という

『思い込み』で

 

いきなり自分の『オリジナル』を出そうとして、

『独創性』を生み出そうとして…

 

でも、生み出せなくて…

頭打ちになってしまいます。

 

結局、

他と似たようなものしか出せなくなってしまいます。

 

 

『真似でいい』

『真似』でいいんです。

最初は真似でいいんです。

 

いきなり『オリジナル』なんて出せません。

最初から『独創性』なんてうまれません。

 

今、うまくいっている人、

成功している人は皆

誰かの真似をしているのです。

 

 

いろんな人の『真似』をして

いいところを抽出して

それを『組み合わせ』て、

自分なりの『独創性』を生み出しているのです。

 

 

様々な『組み合わせ』を持つことで

自分だけの『独創性』を生み出せてしまえるのです。

 

 

料理のレシピ

がいい例です。

 

ク◯クパッドなどで

『料理』のレシピを検索すればたくさんのレシピが出てきます。

 

その、たくさんのレシビの中から、

自分好みのレシビをチョイスして

さらに他のレシビのいいところをプラスしていく

 

たくさんのレシビがあるので、

いくらでも組み合わせることができます。

 

これだけで新たなオリジナルのレシビが完成してしまいます。

 

そして、

実際に作って、味見をしながら

分量を微調整していけば、

自分だけの『独創性』のある料理に仕上がります。

 

また、

真似だけでなく、

『教わったこと』でも同じことが言えます。

 

誰かは誰かに教えられて、

それを出しているだけなのです。

 

最初は、教えられた通りに、

そのまま出すだけになってしまいますが、

 

それを自分なりに少しずつアレンジを加えて、

自分の経験をプラスしていくことで

 

『自分の色』が出ます。

 

そして、それを繰り返していくことで、

完全に自分のものになり、

自分独自の『独創性』が生まれるのです。

 

 

『学ぶ』の語源は…

『真似る』から来ているように

 

最初は『真似』なのです。

『真似る』ところから始まります。

 

『独創性』を生み出すには、

いきなりオリジナルを探すのではなく、

 

まずは

『真似』

から入ってみてはいかがでしょうか?

 

『魅力的な人』

『憧れの人』

『かっこいい人』

を徹底的に観察して

『真似』てみてください^ ^

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

 

P.S.

無料で30分Skypeコーチング始めました。

あなたの

『可能性を最大限に引き出すこと』

を目的としています。

 

コンサルタントのように

圧倒的に知識があるわけではありませんが、

 

『夢』や『目標』への道のりを

あなたと一緒に見つけることができます。

また、

『悩み』の解決法も一緒に見つけましょう^ ^

 

ご希望の方は、

メッセージ、コメントにて受け付けております。

お待ちしておりますm(__)m

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください