宮部久蔵から学ぶ『この世を生き抜く』心意気

どうも、えいきちです。

 

先日のこと…

『永遠の0』

を見ました。

 

 

『戦争映画』

って、苦手なのであまり見ないのですが…

 

 

 

なんとなく、最初は見ていて、

 

気づいたら引き込まれてました。

 

 

 

 

まだ、観ていない方は、

ネタバレなので、ご注意です(笑)

 

 

 

 

賛否両論あるみたいですが…

 

 

 

 

そんなことより

 

主人公である

宮部久蔵の

『魂の生き様』

を見て欲しいなと感じました。

 

 

 

 

 

『国のために命を捧げる』

という時代の中で

 

『生きて妻子の元に帰る』

 

『死ぬのはいつでもできる。

俺たちは生きる為の努力をするべきだ』

 

といった人間クサさ

 

 

戦中の時において、

日本国と全く正反対の考えを持っていました。

 

『必ず生きて帰って来る。

たとえ腕がなくなっても…

足がなくなっても…

戻ってくる!

たとえ死んでも…

それでも僕は戻って来る。

生まれ変わってでも必ず君の元に戻って来る!』

 

 

結局…

宮部久蔵は特攻で亡くなります

 

しかし、宮部久蔵は何年経っても、

たくさんの人々のココロに残り続けました。

 

肉体は朽ちても、魂は生き続けたのです。

 

それだけたくさんの人に影響を与えたのです

 

 

最後まで、自分の信念に生きる

すごくかっこいいです。

 

現代において、

死に直面する機会はそうそうないですが

 

現代で、

『生きる為の努力』

というのは、

『ビジネス』であったり、

『経営』であったり

ということにもつながると思います。

 

 

現代では、

『死なない為』

ということではなく

 

『この世を生き抜く術』

『自己成長、進化する為の努力』

です。

 

また

『魂が生き続ける』

ということは

『影響力』

を意味します。

 

どれだけ多くの人に影響を与えたか?

どれだけ多くの人から共感、感銘を得たか?

 

これが大きければ大きいほど

魂はいつまでも多くの人に生き続けます。

 

 

いろいろ書きたいことがあった気がするのですが、

もう今日はこれくらいにしときます(笑)

 

 

 

『永遠の0』

まだ見ていない方は是非ご覧になって下さい^ ^

マジでココロ打たれます。

 

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください