今日から『自分中心』で生きてみませんか?

どうも、えいきちです。

 

『自分中心で生きる。』

これを聞いてどう感じますか?

 

『自分のことしか考えていない』

『思いやりがない』

『嫌われそう』…

 

なんだか、後ろ向きなイメージが強そうですね…

 

 

でも

【自分中心で生きる】

と言うことは、

決して『自己中』で生きるということではありません。

 

 

このブログの目的は

『尊敬される男』になることです。

自分の魅力を最大限に高め

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

そのために、前に進んで行くためのブログです。

 

 

【自分中心で生きる】

というのは、

マインドセット(心構え)であり、

自分の『信念』として持つものです。

 

 

 

本題に入る、その前に…

日本人って、みんな相手のことを

『考えて』

『思いやって』

『謙虚に』

『控え目に』

生きているんですよね。

 

とても素晴らしい心意気でもあるのですが、

それ以前に『芯』がない人が多い。

周りに流されてしまっているんですね。

 

言うなれば『相手中心』で生きている。

 

 

このように

『相手中心』で生きるという背景には、

相手(上司や先輩…)に認められたい

相手の目や意見を気にする

周りに流される

など

 

常に相手の様子を伺って生きています。

 

 

【自分中心で生きる】

ということ…

私も、このことを知らなかった時は、

常に相手を気にしていたし、

相手に合わせていました。

自分の意見も言わなかった…

いや、あっても発言できなかったのです。

『嫌われたくないから…』

 

 

話を戻します…

もちろん、

相手に認められる必要はあるのですが、

それが全てではありません。

 

 

ちょっときついコト言うと…

 

『他人がどう思うか?』とか関係なくて

大事なのは、

『自分の現実や信念に生きる』という事。

 

他人が『どう思うか?』なんて関係ないんです。

 

 

自分の魅力を高めていくことで、

『認められても、認められなくてもどっちでも良いけど、結果的に認められてしまう』

 

この状態が理想です。

これが魅力的な男です。

 

だから、まずはここを目指そう。

 

最初にも書いたけど、

『自分中心で生きる』

ということは、

決して『自己中』ではない

 

『自分中心で生きる』

ということは、

『自分に責任をもって生きること』

 

全ての言動や行動に責任をもって行動する人

は魅力的です。

 

 

自分中心で生きるのですが、

それと同時に、

関わる人のこともしっかり思いやることができる。

相手も、相手の世界があり、

相手の世界もちゃんと受け入れている。

そんな状態。

このような強い信念を持っています。

 

これが、

相手中心に生きていると、

『他者依存意識』が生まれてしまい、

『責任感』なんて生まれないし、

『魅力的な強い信念』なんて絶対に生まれない。

 

 

【自分中心で生きる】

魅力的になるには、必ず、このマインドセットを持ってください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください