スパルタスタイル 『アウトプット』矯正法

どうも、えいきちです。

 

以前、

インプット』と『アウトプット』、

そして誰かに『教える視点』を持つ

ことの重要性を書きました。

『過去記事』インプット→アウトプットの先にとんでもない世界があった

 

でも、実は、このことを潜在的に

みんな知っているはずなんです。

 

普段から意識してないだけなんです。

わざわざ、言語化しないだけなんですね。

 

だって面倒だから。

 

改めて言語化されたものを読んだり、聞いたりして

『ふーん、なるほどね』

とか

『まぁ、そうだよね』

 

って思うんです。

 

そう。思うんですよ…

その時は…

 

 

んで、『いい話聞いたなー』って、

 

次の日には完全に忘れています…

 

『頭でわかっているつもり』

になっているだけで

終わってしまうだよね。

 

その場では、わかったつもりになってしまっているんです。

でも、行動につなげてないから、

いつまでたっても、できるようにならないんです。

だから、結果が出ないんです。

 

でも、僕としては、

どうしても行動してほしい。

とにかく行動してほしいんです。

 

それが一番、成長の近道になるから。

僕が直接肌で感じたものだから。

 

 

そんなこと言っても…

僕も以前からバリバリ行動できていたわけではありません。

やらないで、後悔することだらけでした。

今でも、やらずに後悔することも

たまにあります(笑)

 

 

以前の僕は

頭でわかったつもり』病

に陥ってました。

 

頭だけで理解したつもりになって

頭でっかちになって

結局、何も身につかないままになってました。

 

なんでだろ?』

って考えた時

 

面倒くさいから

失敗したら恥ずかしいから

 

とかって思ってました。

 

『面倒くさい』

ということに関しては、

自分にとって、

それをやる意味、

それをやることで、

未来の自分はどうなっているのか?

ワクワクするような人生を送れているのか?

 

を考えることで、僕は解消できました。

 

そして

『失敗したら恥ずかしい』

というメンタルブロック

 

これが原因でなかなか『アウトプット』できないことが多いんじゃないでしょうか?

 

こいつをぶち壊したいですよね。

 

とにかく、ここでは『アウトプット』してほしいんです。

『アウトプット』することが、一番成長の近道だから。

 

 

そこで…

『小さくテストせよ』

ということを脳内にぶち込んでください

 

そう、

『小さくテスト』するんです。

小さな『アウトプット』をすればいいんです。

大きな『失敗』をしないために…

 

最初っから、脳内で考えているようにうまくいかないんです…

 

想像してください…

いま、ここで

キャベツを想像してみてほしいのですが、

キャベツ.jpeg

こんな感じの…想像しました?

 

で、

キャベツの千切りってしたことあります?

キャベツを一個、そのままの大きさで千切りしますか?

キャベツ

しかも超高速で…

 

 

しないですよね?

そんなことしたら、

初めての人だったら間違えなく

指落とします…

 

やりやすい大きさに切って千切りしますよね?

20011001788

一個をそのままできればいいですよ。

だけど、できないなら

半分なり、4分の1なり…

それでも、できなきゃもっと小さく…

 

そぅ、これが

『小さくテスト』の本質

 

自分がケガをしないで安全にできるレベルまで下げていくってこと。

 

こんなのはどうでしょう?

自分の目の前に壁があって、登ることができない…

登ったら確実に落ちて大怪我してしまう。

 

大怪我しないために、階段を作るってこと。

一歩一歩、確実に登れるような階段を作るの。

 

階段が高くて登れなければ、

さらに小さな階段を増やす。

 

自分が現時点でできる範囲で出来る事をやるってこと。

たとえ『失敗』したとしても、かすり傷するくらいのイメージ

『失敗』しても、リカバリーができる範囲でやるってコト。

 

それでも…

『ほんの些細な失敗もしたくない。』

って思う人は、考え方を変えてほしいです。

そもそも『失敗』がないと『成功』生まれない。

ってことを今一度、頭に入れてほしいです。

 

みんな知ってる当たり前のこと。

『失敗を糧にする』

ってよく言うけど、そもそも、

『失敗』というものがないと『未来』はないんです。

 

過去にしてきた『失敗』の積み重ねによって今がある。

 

ここでは『失敗』というものを

どう捉えるか?

どう向き合うか?

にかかってきます。

 

『失敗』をネガティブなものとしてとらえるのか?

それとも、ポジティブにとらえるのか?

 

世間的には『失敗』することにマイナスイメージがありますが、

そんなものは周りの目であって

自分にとって関係ない。

自分の、可能性にあふれた『未来』にとって全く関係ないんです。

 

今の『失敗』が未来の『成功』につながっているなら

それは立派な『成功』になるんです。

 

常に自分の中の価値観、人生観で行動し

それに対する結果を冷静に俯瞰してください。

 

周りなんて関係ないんです。

だってそれが自分の人生なんだから。

 

『アウトプット』しまくって、生きたい自分を生きていこう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

P.S.

『アウトプット』でブレイクスルーを巻き起こす!!

和佐大輔さんの無料企画

『凡人のためのBREAK RULE』

まだまだ登録受付してます。

image

(画像をクリックすると登録ページに飛びます)

一緒にブレイクスルーを巻き起こしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください