あなたの意識を高める『人間力』を身につけませんか? PartⅢ

どうも、えいきちです。

 

これまで人間力の要素を二つ解説しました。

 

『誠実性』

あなたの意識を高める『人間力』を身につけませんか? PartⅠ

『独自の人生哲学』

あなたの意識を高める『人間力』を身につけませんか? PartⅡ

 

 

『誠実性』

 

考えていること、(思考)

言っていること、(発言)

やっていること、(行動)

が一致している。

 

そして、それは、他人と自分に『いい影響』を与えることが前提でした。

 

 

 

『独自の人生哲学』

 

自分の理想としている生き方や在り方でした。

『かっこイイ生き方』とも言えますね^ ^

 

 

 

 

そして今日は『人間力』3つ目です。

 

 

 

 

【人間力の要素Ⅲ】

『精神年齢の高さ』

精神年齢

『精神年齢』って良く聞きますが、

精神年齢が高いってどういうことでしょう…

 

 

『頭がイイ人?』

 

『オトナ?』

 

『落ち着いている人?』

 

 

 

…どれもちょっと違う気がしますね…。

 

 

 

 

 

『精神年齢の高さ』

 

ってすごい曖昧なんですが、

 

僕はこう捉えています。

 

 

 

精神年齢が高い人は、

 

 

自分の気持ち(感情)を理解できていて、

そして、相手の気持ち(感情)も高いレベルで(深く)理解している。

その上で、同情できる人と言えます。

 

 

 

 

若くして、精神年齢が高い人もいれば、

 

オトナになっても精神年齢が低い人や幼稚な人もいます。

 

 

 

自分のこともよくわかっていて、

 

相手のこともよくわかっている。

 

そして、それを踏まえた上で何をすべきかがわかり、

最善の行動できる人。

こういう人は『精神年齢』が高いです。

 

 

 

『気がきく人』や『冷静に周りが見える人』

は精神年齢が高いと言えます。

 

 

 

この

『精神年齢』を高めていくには、

人間理解が重要になってきます。

 

 

多くの経験を積み、

自分自身としっかりと向き合うことで、

自分の気持ちや感情を深いレベルで理解することができます。

 

そして、

多くに人とたくさんコミュニケーションを取ることで、

相手の気持ちや感情を深く理解し

相手に共感でき、

相手のことを深く知ることができます。

 

このように、

精神年齢が高い人は

人よりも多くの人生経験を積んでいます。

決して、良い経験ばかりでなく、

ツラい経験だったり

悲しい経験も

たくさんしてきて

そして、その経験を確実に自分の人生の中で

よい方向に活かしている人といえます。

 

もちろん、自分にも相手にもいい影響を与える

ということが大前提になります。

 

 

人間力

『誠実性』

『独自の人生哲学』

『精神年齢の高さ』

 

 

この3つを高めていくことで確実に『人間力』が上がります。

 

そして『人間力』を高めていくことで

確実に人生のステージを上げることができます。

 

生きていくうえで必須となる考え方となります。

 

次回はこの人間力を高めるとどんなことが起こるのか?

考察していきます。

 

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

 

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください