『きく』というコトを深く掘り下げてみた~『聴く』の本質~

どうも、えいきちです。

 

コミュニケーションにおいて

人の話を

『きく』

ということは、とても大事ですよね。

 

一方的に自分のことを喋ることが

コミュニケーションではありません。

 

 

今回はコミュニケーションで大事な要素となる

『きく』

ということがテーマです。

 

 

『聞く』と『聴く』

の違いって、よく耳にするのですが

実際に

『明確に理解している人』

ってどれくらい、いるのでしょうか?

 

『聞く』

は音や声を感じ取る。

『なんとな~く』きいているイメージですね。

 

それに対して、

『聴く』

は注意して聴き入れる、傾聴する

相手の話を真剣にきいているイメージです。

 

というのが一般的な捉え方だと思います。

 

で、

今回は

『聴く』

ということを

もう少し掘り下げて

具体的に落とし込んでいきたいと思います。

 

そもそも、

『きく』

ということは、

コミュニケーションにおいて非常に大事なことです。

 

多くの人は

『きく』ことが『聞く』ことになってしまっていることで、

ミスコミュニケーションを起こす原因になっている

ことが多々あります。

 

別に、

人の話をきいていない

というわけではなく

 

自分の中にある

『先入観』や『価値観』、『思い込み』

といったフィルターを通して聞いていることで

『間違った解釈』をしてしまったり

『相手の意図』を完全に理解しきれていないのです。

 

そして、

これはすべての人が無意識のうちに

やってしまってしまっていることなのです。

 

実際に、

僕も経験があるのですが、

話している最中に、

ある程度、相手の考えを予想して、

先に、自分の答えを

自分のアタマの中で出してしまっているのです。

 

そして、

自分なりの勝手な解釈

をしているのです。

 

その答えが正しければ、何も問題ないのですが、

 

このように、

『自分のフィルターがかかった状態』

で相手の話を聞いているので、

間違いを起こすことが多いです。

 

そして、

相手の伝えたいことが完璧に伝わらず

結果として

ミスコミュニケーションが起こっているのです。

 

では、

『聞く』

をどのようにして

『聴く』に変えるのか?

 

先にも書きましたが、

『聴く』ということは

注意して聴き入れる、傾聴する。

でしたが、

 

これだけでは完全に

『聴く』

ということにはなりません。

 

これではまだ

自分の

『先入観』や『価値観』などの

『思い込み』のフィルター

がかかっているからです。

 

まずは、

『フィルター』がある

ということに気付く必要があります。

 

フィルターに気付くには

自分と向き合うこと。

自分のことをよく知る必要があります。

 

このフィルターは

生きていく過程

成長していく過程で

自然とできてしまうものです。

 

習慣と一緒で、

知らず知らずのうちに

『自分のフィルター』

が創られてしまっているのです。

 

ここに気付く必要があります。

 

自分の『価値観』や『世界観』だったり『性格』…

 

自分自身と

いろいろな角度から向き合うことで、

自分の性格というものを

本当の意味で知ることができます。

 

そして、

自分のことを知った上で

相手の話を『聴く』のですが、

 

この時、

相手の話をフラットに聴き入れてください。

 

相手のことを、

とにかく深く掘り下げて聴いてください。

 

『相手のアタマの中』

にあるモノを

『相手のコトバ』

で話してもらうのです。

 

『相手のコトバ』

ということがとても重要で

相手のコトバを理解することで

相手の『価値観』や『世界観』にダイレクトに触れることができ

相手のことを『本当の意味』で深く理解することができます。

 

『同じ日本語』

を話していたとしても

人それぞれ、

一つ一つの『コトバの意味』が違います。

 

『クルマ』

という単語一つとっても

人それぞれのアタマの中にある

『クルマ』は違うモノが浮かんでいるのです。

 

だから、

自分のアタマではなく、

『相手のアタマ』の中にある

『相手のコトバ』で話してもらうのです。

 

自分の『フィルター』を外して

相手のアタマの中にある

『相手のコトバ』を聴く

これが本当の意味での『聴く』ということです

 

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

えいきち

このブログの目的は、

『尊敬される男』になること。

 

自分の魅力を最大限に高めて

関わる人を巻き込み、導いていく

『リーダー』になること。

 

あなたの大きな可能性を引き出し

あなたに変化を起こすブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください